「安酒喰らったアヒル」は管理人のわりとどうでもいい日常を綴った総じて役に立たない趣味系ウェブサイトです。

CPUクーラー交換

 さて6月も終わると7月で・・・当たり前ですが。
 去年あたりからパソコンのCPU温度がやや高めになっているという状況を把握しておりまして、ついに先日80℃をオーバーすることが数回。さらには起動時BIOSの時点で CPU FAN ERROR を出してみたりといろいろアヤシイ雰囲気でしたので、CPUクーラーを交換することに。
 正直昔のように頻繁にパーツをとっかえひっかえしてないので、ちゃんと組みあがったらあんまりイヂりたくないのですが、さすがにこればかりは放置するわけにはいかないのでいろいろお財布や互換性と相談しつつ物色。そして既に LGA1155(Socket H2) が過去のものなんだと実感。
 で、チョイスしたのは「Cooler Master Hyper TX3 EVO」。評判はわりと良さそうですが、背が高いヒートシンクにサイドフローな構成で現状のマザーボードP8P67のメモリ部分と干渉しないかと心配しましたが・・・結果大丈夫でした。グリスはアイネックスのAS-05。
 交換前は IntelのCPU付属のリテールクーラーでしたが、それに比べて起動直後の温度で10℃くらいアイドルで5℃前後は下がった模様。高負荷のテストは怖くてまだしてないけど、以前はCPU使用率80%が続くとどんどん温度が上がってった感じなのが、60℃以下で収まってる様子。
 しかし、ちょっとブンまわすとファンがうるさい。いわゆる高速回転時の風切り音というより、物理的な回転音がする感じ。この点だけはクーラーだけどあんまりクールじゃない。
 もっとも時々 core#0 が時々変な値を出すのが気になる。具体的には温度4℃とか。。止まってるんかねェ。壊れる前兆かねぇ。。(ガクガク・・
 いよいよ Windows10 も発売だし、年明けくらいのタイミングでPC新調したいなぁ。

 エイプリルフールは当日になって気が付くもの。ってことで、別にエイプリフールのネタとかじゃなくて、サイト全体をレスポンシブに変更してみました。おかしいところも多々あるかもですが、自分自身がモバイルでアクセスとかしないと思うので気が向いたら改善するかもです。
 3月19日にgoogle先生から、テメーのところはちと問題あるんじゃね?的なメールが来たので無視しようかと思いつつも実際やってみるとどうなんだろう、と対応開始。数年前に幅広にした際に放置したページがバリバリのテーブルレイアウトで挫折しかけましたが、なんとか完走しきった風味。
 ちなみに、モバイル用の小サイズ画像とかは用意してないので1頁あたり1MBくらいあるっぽいですからモバイルで見た時の転送量とか責任持ちません。
 別建てであったモバイルサイトはそのままにしておきますので、そっちがよい人はそちらで。まぁ転送量とか似たり寄ったりですけど!

 ってことで、サイト修正に時間を費やした事もあり模型は相変わらず。
 パーティングラインを整えつつ合いをみてるのですが、この形状は正直よくわからんです。

lib580

隙間空きすぎな気がしてくっ付けたいのですが、、どうくっつけるのが正解なんかねぇ。

安いうちに買っておいた

 Windows 8 Release Previewのお試しライセンス期間が切れたので気が向いたら製品版買おうって思っていたのですが、優待アップグレード版が2月1日からかなり価格が上がるっぽいので買わなくちゃ!って考えてたら amazonさんから1,000円割引クーポンあるよ?ってメールが来て見事に釣られた訳ですが後悔はしていない。むしろ渡りに船。問題は最近ライセンスの管理ちゃんとしてないので、どのライセンスがアップグレードできるか調べるのが面倒。まぁPC本体整理したのであまりまくってるとは思うんですがね。
 現状、IE10の正式版はWindows8しか使えないのでそれ目的というか、それしか利用価値がないっぽいのが玉に傷。Windows7にあったような無料で使えるXPmodeみたいなのがあればよかったんだけど、正規ライセンス品をHiper-vで入れてくれとかもうね。個人的にはWindows8はVista的な扱いになりそうだと思っているので、しばらくWindows7と仲良くやっていきます。
 それはそうと、Windows用の64bitドライバが出なくて、XPmodeで繋げていたスキャナー(Canon 8200F)の調子が悪くて、いよいよスキャナーも買い替えだなー、っと物色しながらもどこが原因かとUSBハブ変えたりしてたのですが、結果としてMacに繋げたら正常に動いた。公式のMac用ドライバはOS X 10.6までになってるけど10.8のMountain Lionでも問題なく動いてくれた。ってことでスキャンという新しい用途がMacに割り振られた。
 デジタル周りをいろいろ充実させたらやること増えて楽しい。年末に買ったAVアンプがネットワーク対応で先日買ったNASにアクセスして音楽再生できるのですが、MP3じゃつまんないってことでFLAC形式でCD取り込み直しとか、せっかくNexus7買ったんだしもうちょっと本気だして自炊するかと古い専門書とか出してきてスキャンしてみたりと、ひさしぶりにやること多くてゲームやってる時間がない。

2013年も半月経ちました

 早いわー。めっちゃ早いわ―。ということで今年もノンビリいきますです。
 年越しはいろいろ最悪で、大晦日に体調悪かったのか単純に飲み過ぎたのかわかりませんが、何年かぶりにリバースかましてぶっ倒れておりました。元旦もそれをひきずってひたすら布団で寝ながら正月に一気に見るつもりで溜めてあった「ソードアートオンライン」と「サイコパス」を堪能した。何気に「サイコパス」が2クールらしくて終わってないのが残念だったけど、ソードアートオンラインはおもしろかった。ただ、今年はちょっとTV見る数減らさないとだなー、と割と真剣に思うのですが年も明けて新番組始まったらまたいろいろ見ちゃいそう。
 「たまこまーけっと」とか「キューティクル探偵因幡」が地味に面白い感じ。あとグレンラガンの再放送とかついつい見ちゃう。ってダメじゃん。

 で、去年アンプを買い替えたのを機にいろいろデジタル周りを拡張中で、DTCP-IP対応のNASを入れたりLANハブをギガビット対応に替えたり、10mのHDMIケーブル買ってmac miniをREGZAに繋いだり投資に対する効果が微妙なことも好奇心だけでしてみたり。
 そしていろいろ考えたすえにNexus7も購入。基本的にPC前にいる時間が長いのでタブレット端末なんていらんだろ、と昨年末から考えていたのですが、スマートフォンやiPodだとちょっと小さくて操作しづらいアプリがあってそれらを使うにはタブレットかなと。まぁ結局、本読んだり無駄にムービー流して遊ぶ時間が長くなってしまったのはキレイなオチかと。

コミケ1日目

 生活サイクルをちょっと変えたら更新するタイミングが分からなくて放置してましたが、ご存じのとおり健在です。先週あたりは熱くて息するだけで疲れてましたけどねぇ。
 そんな訳で世の中コミケです。参加しなくても散財するなんだかよく分からない時期ですがそういうモノだと理解してます。むしろ散財してる時点で参加してるんじゃないかと。や、違うな。
 ということで「花x華」6巻でたー! うっかり予約するの忘れてて昨日amazonに頼んだのですが、案の定在庫切れでしばらくお待ちください状態だったのでキャンセルして近くの書店に買いに行きました。田舎時間で発売されてなかったらどうしようかと思いましたが無事入手。そして帰ってきてamazonチェックしたら在庫アリになってた。マジか!amazonさんすいません。マジすいません。とりあえずこの週末に読むってことで。
●花x華: http://dengekibunko.dengeki.com/new/bunko1208.php#new11

 そして「ChouCho」のアルバム「flyleaf」発売。メジャーデビューして約1年でアルバムとかすばらしいじゃないか、と思いましたがアルバムの内容もすばらしい。ずっとリピート中です。特にお気に入りはアルバムタイトル曲の「flyleaf」。PVも見たのですが、あの無表情な感じがなんだか非常にもの悲しい印象を与えて歌詞を深読みしてしまいます。PV見ながら聞くのがクセになりそう。
●ChouCho Official site: http://iwill-music.co.jp/choucho/

 最近ちょいと思うところありまして Macintosh 買いました。一番安いヤツ。Mountain Lion がリリースされたというのも一つのきっかけですが、今までいろんな場面で欲しい欲しいと思うことがあってガマンしていたのですが、いよいよって感じで。

lib450

自分が自由に使えるMacを触るのはもう16,7年ぶりって感じなので、ほぼ初心者だぜー!って意気込んでアチコチいじっていますが案外直感で操作できる感じでよく出来てる。OS XでUNIXベースになったせいかなんか既視感ある感じ。Ubuntuで遊んだ経験が役立ってるかね?
 正直Windows生活長いし、仕事の絡みもあるので常用をMacにするのはいろいろムリなんですが、生活に密着できる感があっていいなぁ。
 特にいいのが Magic Trackpad。これでブラウザの操作してるのが妙に楽しい。ただ、湿りがちな私の指先ではしばらくするうまく滑らなくなるのがチト難点。
 しかし、このMac miniって筐体全体がアルミなんですかね。全体で放熱してる感じで妙に暖かい。ちょっと心配になるくらい。まぁ、Apple設計なんで大丈夫なんだろうけど。
 大丈夫なんだろうけど、「のっけて すのこタン」とか買ってみたり。

lib451

本体の上にのっけて使うのでAppleのロゴであるリンゴマークを隠すこの所業。
 まぁなんというか、私の運が悪かったと思うのだが、出会うマックユーザーがことごとく上から目線でWindowsをバカにする人ばっかりだったので、というかWindows使ってる人間そのものを否定するような人が多かったので、私はそうならんぞという意味を込めて、とか込めてないとか。ただ放熱考えらこうなっただけとか。うん、これだな。

 あとついでにオウガの現状

lib452

やっと1回目の死者Qへ降りまして現在78階。ニバスたんまっしぐらです。たださすがにちょっと飽きてきたので現在は小休止中。

なんだかなぁ

 ようやく新PCに完全移行してウハウハしてたのに・・・
 たしか朝のNHKのニュースでもやってたような気がしますが、Intelは逝ってる?ですなー、ほんと。
 対応としては交換か返品ってことになりそうだけど、ほぼ環境移行しちゃったので、いまさら返品とか勘弁だし、交換にしたって先に送り返せ!な対応だとお話にならない。状況みて正常品がでたら買い替えが妥当かなぁ。。うるうる。同じチップセットと認識してくれないと最悪再インストだし、なんか憂鬱ー。
 つっても正常品が出てくるにはもうしばらくかかりそうだし、何事もなく動きつづけてくれることを願うばかりだ。
 結構便利な環境なんでもう元には戻れない。
●マザーボードベンダー各社、Intel 6シリーズチップセット問題で対応策: http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1102/02/news088.html

ようやく新マシンが落ち着いた模様

 いろいろ微妙なトラブルに見舞われながらもようやく新マシンも落ち着いた模様。バタついた割には移行後もあまり印象変わらない。とか言ったら失礼だな。
 一応構成的には
-------------
CPU: Core i7 - 2600
M/B: ASUS P8P67(無印)
メモリ: A-DATA AD3U1333C4G9-2 (4GBx2)
ビデオカード: ELSA GLADIAC GTS450
SSD: INTEL X25-M SSDSA2MH120G2K5 (120GB)
HDD1: HITACHI Deskstar 0S03191 BOX (2TB)
HDD2: HITACHI Deskstar 0S02601 BOX (1TB
OS: Windows7 64bit
-------------
 という感じでエクスペリエンス インデックスはビデオカードが足をひっぱって「7.2」。演算関係は「7.6」、プライマリーディスクは「7.8」。数値だけみればかなりパワーアップですな。

 Memtest86+ は3周までチェック、Prime95 は4時間まで無問題。まぁ、オーバクロックさせるわけじゃないから Prime95 はほどほどにという感じで。
 んで、なにが一番バタバタしたかというと M/B。実は最初に手にいれたブツが都合3回しか起動せずさようなら状態。初回電源投入時からなんかしっくりこない起動具合だったのですが、なんとかWin7インストしてBIOSで起動ドライブ変更したら二度と帰ってこなかった。
 新パーツ群が多くてどこが問題か悩んだけどどう考えてもM/Bだろうということで、買ったところに相談したらなんと交換してくれる!ってことで交換していただいたら、2枚目は何事もなくすべて完了。おかげでいろいろ勉強できた。
 まぁ、出たばっかりのブツに飛びつくんだからこういうところは覚悟せんとですね。

 そして、改めて元のPC(Core2DuoE6600)に触るとその遅さが実感できる。正直OS起動はそれほど変わらないかも。ただログインしてから次の動作に移るまでがおそろしく早い。まぁ、インストしたばかりというのもあるだろうけどね。
 それ以外のアプリもSSDの恩恵で起動がすこぶる早い。これはなれたら戻れないなぁ。

 あと最後に XPmode が無敵すぎる。(ちょと重いけど)
 私が使っている周辺機器で Windows7 64bit に唯一非対応だったのがキャノンのスキャナー 8200F。最悪こいつのためだけに32bit常用するか・・と思ったのですが、XPmode にドライバーとスキャンツール入れたら XPmode 経由だけどあっさりつかえた。ただ、取り込んだ画像をそのままホストOSの別ツールに転送とかはできないようだけど、スキャナーそのものが使えるなら無問題。
 それ以外にも XPmode がすばらしすぎて感動した。これがなければ Windows7(正確には64bit環境) には乗り換えられないという印象はあるが、XPmodeさま様でございます。

 さらに清水の舞台から飛び降りるつもりで Adobe Creative Suite もバージョンアップさせた。なんつーかPC本体並みの価格とかなめてんのか?!
 さらに Office も 2010 にしてみた。2007にくらべればインターフェイスはとっつきやすい気がする。

 おまけとしては超パワーアップしたにも関わらず、消費電力は前のPCより低くなって音も静かになった。
 突然ブルーバックとか突然死とかないことを祈って一緒に生きていこうw

ほぼ趣味の世界でPC新調したみたー

 ってことで、いろいろヤサグレテいたのでお財布のこと考えないでPC新調してみましたー。
 最初はショップPCをカスタマイズしたものを買おうと、いろいろなところでカスタム調べてたりしたんだけど、どうも気にいらない部分とか納得いかない部分があって悩んでたんだけど、結論としてパーツごとに買い集めて自分で組み立てた方が納得がいくという結論になりました。
 当然 CPU は core i7-2600 にしました。2600K でもよかったんだけど、どうせオーバークロックとかてっぺん目指さないので気持ちケチった。あとビデオカードもケチった。最近は3Dゲームとかやらないからなぁ。
 OS は若干チャレンジャー的に Windows 7 Pro 64bit。以前はCPUで制限されていた XP mode が緩和されたのでサブPCに入れてみたら案外いろいろ問題解決できそうなので 64bit でも大丈夫かなーと。どうせメモリ積むんだし、いまさら 32bi tの選択もどうかと思ったしね。
 そして、OS用のデバイスは SSD にしてみた。初の利用なんでいろいろ不安もあるがやってみた。データ用のHDDは2T+1Tという有る意味贅沢。1Tはバックアップ用なんだけど、それにしても2Tを使いきる自信がちょとないかもw や、ゲーム山ほどいれるか?
 ちなみに昨日の午後から組みたてて無事OSインストまで終わったんだけど、データ移行とアプリインストが終わらない。なんとか今日終わると思ったんだけどなぁ。
 そんなわけでまだまだ作業中。
 とりあえず SSD の起動は超早い。でも2TのHDDの転送速度が1.5Gb/sになったり、6.0Gb/s になったりとなぜか不安定。SATA3はまだちょっと早かったかなぁ・・

Eye-Fi

 年末BS11で一挙放送やった「迷い猫オーバーラン」を一気に見てみた。上に出る気象情報で山陰の荒れ具合がよくわかる記録だった。
 ってことで、ちょっと前にとあるひのコタツガさんのところで出てた「Eye-Fi」なるものがオモシロそうなので amazon で買おうかと思ったらジョーシン出品が一番安かったっぽいので、いろいろ見たいものもあったので久しぶりにジョーシンに出かけてみた。ちなみに店頭でも同じ価格で買えた。
 んで、帰ってきて設定するも、ちゃんと買う前に事前調査しとけよ! って感じで、案外すんなりとは行かない。
 まず静的IPに対応してなくて、仕方なくルータの設定変更して静的IP+DHCPで動くようにして、ネットワークに繋がったぽいのだけどうまくPCに転送されない。これは環境的に合わなかったか? って思ったら、PC側のファイアーウォールが邪魔してた。
 結局FWの設定も変更して無事転送できた! って、思ったら2度目の起動で受け取り側のソフトの設定が戻ったりちゃんと起動しなかったりで、ちょと難儀。
 と思いつつも、何度か起動&転送テストやってたら安定。自宅の無線LANの電波は強くしてないので、模型やってる部屋からは画像飛ばないけど自室に戻ってきてデジカメの電源入れるとちゃんと転送してくれる。さらには、デジカメ側で画像編集して新しく画像が生成された場合もそれを転送してくれる。案外賢い。
 SDカードをデジカメから抜いてPCにさしてフォルダ開いてコピーとか案外わずらわしく感じてるようならアリですねー。コレ。

 で、ジョーシン行ったついでにデジカメ見てきた。昨年末のTF有明での撮影がアレすぎて腕を上げずに機材を変えちゃうインチキで行こうといろいろデジカメ見てたら、オリンパスのE-PL1とかパナソニックのGF1、さらにはソニーのNEX-3/NEX-5が気になってしまい。
 さすがにコンパクトなカメラとは言ってもネットだけだとわからんな、ということで実機を見てきた。E-PL1は思ってたより大きく、GF1はこれなら素直にミラーレス一眼のα55とか買う大きさじゃないか?というレベル。そしてNEX-3/NEX-5。これはちょっと欲しいかも。というか買うならコレだな。Aマウントのレンズが活かせないのはもったいないけど、コンパクトと一眼の中間というならばこれだなというレベル。
 マイクロフォーサーズ系にしろ、ソニーのEマウントにしろ選択するとレンズ関係は買い足していくことになるのでここの選択はちょっと慎重になるな。
 まぁ、残念ながら今月は・・・・ですがね。( ・ω・)

一万円の紙切れ

 一万円もする紙切れというか、その前に一万円自体が紙切れじゃないか? って言われそうですが、もっと突き詰めればたったいくつかの文字列が一万円。そしてこんな紙切れみたいなものをでっかい箱で送ってくるソフマップ。
 や、1年間サービスを受け続けるんだからそれに対する対価と考えれば安いかもしれないよねぇ。気休めというか、転ばぬ先の杖というか、転んだ時の絆創膏というか。むしろ、最近はこいつが一人で勝手にコケて足引っ張るとかありましたけど。
 まぁ、サーバーはNOD32一択だとは思ってるんだけど、クライアント側は毎年悩むなぁ。メインは ESET の Smart Security で、サブは AVG の Free Editon。今年はノートンなかなか良い感じだけど、あの更新システムだけはいただけないのでやはりこのまま ESET かなぁ。
 もっとも普段、Firefox + NoScript + RequestPolicy でガチガチ状態なんで、ブラウズに関しては有る程度は安全だとは思うんだけど、この構成だとショッピングサイトで一部まともに動かないところがあるので、そういう場合は仕方なくIEの出番。セキュリティソフトなしのノーガード戦法もどうかと思うしねぇ。

 で、半端なく寒くなってきたので、ジッポーカイロの使い初め。ついでに、のれんも換えてみた。

lib346

うーん、萌え絵もいいですが、やはりヘタレセイバーは強いなぁ。

 そうそう、昨日の健康診断。胃部レントゲンの受付で2年連続で頭痛が・・・ってな話をしたら、バリウムか下剤かわからないので、下剤を夕方くらいに飲んでどのタイミングで頭痛が起きるか試してみてください。って言われた。なるほど的確なアドバイスだ。
 で、言われたとおりにしたら頭痛すらでなかった。バリウム飲んだ直後くらいから若干頭が重い感じがしたけど、頭痛って感じではなかった。
 そして、夕方に下剤を飲んで以降も特に変化なし・・・。なんだかなぁ。
 ちなみに多分今年もD判定は確定だと思う。

BACK