「安酒喰らったアヒル」は管理人のわりとどうでもいい日常を綴った総じて役に立たない趣味系ウェブサイトです。

ONKYO GRANBEAT DP-CMX1 買うた

 ひさしぶりにスマートフォンを買った。高音質スマートフォンといえば、SONY の Xperia で、いずれキワモノのような WALKMANスマートフォンみたいなものが SONY から出ると思ってました。というか期待してた。そして、SONY がなかなか出さないから ONKYO が出しちゃった。ので迷わず手を出してみた。
 もともと現在使ってる、Nexus5 のバッテリー持ちがちょっとおかしい感じで何かよいもの無いかと物色していたこともあってまさに渡りに船。さらに、IIJmio が追加SIM手数料無料なんてキャンペーン始めたのでもう猫まっしぐら!ムダに音声通話できるSIM頼んでみた!
 ってことで、数年ぶりに音声通話が出来る(笑)スマートフォンを持つことが出来た。スマホっぽいもの持ってるのに電話できないとか、こいつ変じゃね?って思われてたのも過去の話しになるぜ! まぁ、音声通話する相手が居ないことはナイショですが。
 音質についてですが、愛用してた WALKMAN NW-A35 との性能の違いが明らか!(そりゃ値段も明らかに違うが)。音づくりが違うとはいえここまで輪郭がハッキリとするとは思わなかった。今までのオレはーーー!って感じ。
 でだ。この GRANBEAT DP-CMX1 の売りの一つが、イヤホン端子無くしたiPhoneとは真逆を行く、2.5mm4極バランス出力端子がある点でして、いつかはバランス出力対応のDAP欲しいと思ってた沼のほとりに立つ者に嬉しい仕様な訳ですが、当然それに対応したイヤフォンが必要な訳ですよ。
 ・・まぁ、その為に XBA-N3 を買ったのですけどね!
 リケーブルはとりあえずお金を掛けず、かつ入手しやすい onso の iect_01_bl2m_b_120 にした。各所で MMCX 端子のところにすごく隙間が出来ると書き込みがあるのですが、実物の写真がないので悩みに悩んで、何とかなるだろう的な楽観思考で買ってみた付けた状態がこれ。

lib651

だいたい 0.8mm-1mm くらい空きます。思ったより見た目悪くないのですが、金属端子むき出しってのは精神衛生上よくないので、絶縁チューブを薄く切ったものを挟んだら違和感ゼロで端子隠せました。

lib652

バランス接続にしての音質の変化ですが、正直わからん。というのも、ずっと WALKMAN とか SONY 系の音ばっかり聞いてたので ONKYO の素直な音づくりにまだ慣れないというか掴めないというか。
 ひとことで言えばスッキリした感じ。ただ、距離感とは別な印象でボーカルがクッキリする印象。ちなみに XBA-N3 そのものは私は非常に良い印象を持っていて、各所のレビューはやはり参考程度にしておくべきだなと。
 この GRANBEAT のおかげで、ちょっと遠くへ出掛ける際には、データ通信専用SIMの Nexus5 と会社から支給されているガラケーに WALKMAN を追加するデバイス3個状態から、場合によってはこれ1つで良くなる環境にできるのは非常にメリットだと思う。モバイルバッテリー必須だけど。
 そして、e-onkyo で先行配信された、アイドルマスターのハイレゾ買いました。デレマスとかあんまり詳しくないので、古い楽曲が配信されるのを心待ちにするです。
 まぁ、難点としては、デカイ、重い。左側面にボリュームダイアル、右側に各種ボタンがあるので手帳型ケースでも専用のものにしないと使いづらい、あと、ストラップホール欲しかった。なので、来週発売の武蔵野レーベルのフルアーマーケース頼んだ。

 で、スコープドッグの現状とか。
 ドロッパーズ・フォールディング・カノンがクセモノで、私のレベルじゃ組み換えコンパチとかムリです。って思ってたけどなんとか出来た。

lib650

収納状態に変形。砲身はキットのものが歪み過ぎてて修正しきれないので、WAVEのテーパー棒で作り直した。

lib649

これで先が見えた!って思ったら足もメンドウクサイので進まない。


当サイトは、大っきなお子様向けのコンテンツを多量に含んでおりますのでご注意ください。なお、誤字・脱字は各自脳内補完をお願いいたします。
本ウェブサイトに掲載する情報はそれなりのソースを元に構成されておりますが、多分に妄想・幻想・思い違いが入りこむ場合があります。
要は記事の正確性としてはかなり怪しいので、本ウェブサイトの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負えないですよ?
HTML5+CSS3の為IE8以下で正常に表示されないのは仕様です。IE9以上をご利用になるかその他のブラウザをご利用ください。
管理人は基本的に Firefox(release) で検証してます。一部のページで JavaScript を利用しています。OFFでも大丈夫な設計をしていますが、ONの方が幸せです。
応援バナーやAA以外は外部コンテンツ、スクリプトを呼んでいませんのでRequestPolicyで外部コンテンツを遮断しても大丈夫。