「安酒喰らったアヒル」は管理人のわりとどうでもいい日常を綴った総じて役に立たない趣味系ウェブサイトです。

Us:track『恋×シンアイ彼女』応援中です。

●更新するほどでもないネタ帖&備忘録+一言

2017年02月26日(日曜日)

「NIPCOM 第10回 プラモデル展示会」 7月16日ですよ [ 19:02:27 | イベント ]
今年は「新潟県民会館 3階 ギャラリーB」だそうです。流浪の展示会にもほどがある。

キューズQ「高雄」 その3

 やっと本格的にPS Vita版の「艦これ改」やってます。というか、知識なさすぎて「艦これ改 作戦ガイド」とにらめっこしながらなんで全然進まんです。やっと大型艦建造できるようになったけど資源足りてないです。終了。あと正規空母も足りてない。香取は建造できたけど「丁」だと鹿島ゲットできないっぽくて泣きそうです。
 ということで、ここのところ真面目にチマチマ手を動かしてますよ?
 例の鎖パーツが両方同じだった高雄ですが、鎖を金属パーツに置き換えるべく実店舗とかネットとかいろいろ物色してこれかなー、ってのがコレ。

lib625

 径の大きさは 5mm×3mm でちょうど良いのですが、線がちょいと細い。もうちょい太いとベストだったのですが、さすがに見つからない。
 上から元パーツ、ブロンズ、銀、金。それぞれ小豆チェーンというらしいが、ブロンズの形状は正確にはツブシ小判というらしい。
 でとりあえずつけてみた。

lib626

銀・・・そこはかとなくこれじゃない感。金もにたような感じ。やはり線が細いのでちゃっちい印象が出る。つや消せばもうちょっとよくなるかね?

lib627

で、ツブシ小判のブロンズ。うん。これにしよう。潰れてる分だけ鎖の線が太くみえる。色味もこれならそのままで良い気がする。
 で、せっかく鎖が動くようになったので

lib628

砲塔もネオジム埋め込んで可動するようにしてみた。多分意味はない。

「硫黄泉」さんの「高垣楓」完成ーかな

 気が付いたら5月がもう終わるぜ!なんか今月は非常に金欠気味だなー、って思ったらトレフェスあったんだっけ、ずいぶん前に感じて同じ5月にあったこととは思えない。
 ってことで「硫黄泉」さんの「高垣楓」完成したっぽい。ほぼ1年ぶりのフィギュア完成だぜ。実は先週だいたい出来たかなー、って感じになっていたのですが、アクセントとして瞳部分にガイアノーツの「UVジェルクリア」を乗っけたらなーんか、瞳が暗い!って感じてリペイントしようとしたら!したら!
 まぁ、いくら粘着力弱いからって場所が場所だけに塗膜ちびっと持っていかれた訳でして、リペイントどころの話しじゃなくなりまして、バサっと描きなおして、バサッとまたUVジェルクリアでフタをしたりして。
 ちなみに、ビフォーアフター

lib624

左が暗いと感じたビフォー。右がアフター。リペしてダメにした雰囲気全開!
 元イラストには上着の服に細かい模様が入っていて、いろいろ再現されてるモデラーもいるわけでして、よーし!オイラもチョウセンダー!って思っていろいろやってみたのですが、結局カタチにならず単色グラデで諦めました。
 むー。まぁ、いいか。こんなもんだ。(;´д`)
 このキット。割とネットでも完成報告あがったりしていて、いろんな人に組み立ててもらってる幸せなキットだなー。と思わなくもなく。
●硫黄泉: http://iousen.webcrow.jp/

 ってことで次いくよ次。

Vita版「ロマンシング・サガ 2」

 配信日に買ったよ? な、Vita版「ロマンシング・サガ 2」。正直ほんとに出た!という気がするのですが、古い記憶と押入れから探し出した攻略本をみつつ毎日ちまちま進めていたのですが、絶妙なバランスでなかなか先に進まない。
 そして、なんとなくLPが減るのがイヤで継承しないように進めていったら、バサっと最終皇帝まできてしまって、もうちょっと気楽に継承しておけばよかったかなーと。
 個人的にはこの「2」にある継承システムはあんまり好きじゃなくて、初代の方が楽しかった覚えがあります。ただ、携帯版とかの追加要素も含まれていたり、強くてニューゲームもできるっぽいので、さっさと1回目クリアして俺強ぇぇ!的な感じでプレイしたい。
 ってことで1回クリアしました。チート的正攻法(クイックタイム)でクリアしたのでイマイチ達成感はないのですが、これで「艦これ改」に戻れそうな気がする。
 ちなみにロマサガ2のプレイ時間と最終パーティはこんな感じ。

lib622

lib623

ムダにレベルアップさせまくったので、結構いってる。次は男皇帝でいきます。
 「艦これ改」はほぼ放置状態。別に資源足りなくなってしょんぼりな感じになったわけじゃないですよ? 「香取」建造できたセーブデータうっかり消してテンション下がっただけです。もうすぐ攻略本でるらしいのでそれゲットしたらまた最初からやりなおそうかなぁ。

 それはそうと今日から静岡ホビーショーですよ。まぁ、その前にプレバンからおっそろしい商品の案内があってちょっと悩み中。
●1/20 スコープドッグ ターボカスタム(ザ・ラストレッドショルダー版): http://p-bandai.jp/item/item-1000104263/
出たよ。ついに出たよ。ちなみに悩んでいるのは「いくつ買うか」であって買う事は確定。武器セット単体も買うよ?オジサン買っちゃうからね?

 そしてまさかのボトムズのコンバージ。
●装甲騎兵ボトムズコンバージ ブラッドサッカー: http://p-bandai.jp/item/item-1000104196/
しかもブラッドサッカーから出すあたりバンダイめ!わかって来たな!という気がしなくもない。このコンバージもどうやら続くっぽいのでお財布が心配です。

 あ、あと今年もNIPCOM開催だそうですよ? 正直今年は全然組み立ててないので参加は止めようと思っていたのですが、むしろこれを理由に作らなきゃダメだろう、と自分に言い聞かせて参加申し込みしました。皆様お手柔らかにお願いします。せめて1個か2個は新しいの持っていきたい(希望
●新潟プラモコミュニティ(NIPCOM): http://www.geocities.jp/nip_comunity/

絵師100人展06

 今年も無事「絵師100人展」を観てくることができました。いつもの絵師さん。今年初参加の絵師さん。そして今年は居なかった絵師さん。いろいろですが個人的には今年「ぱん」先生が参加されてるのが非常にサプライズだった。
 そして見た。配置の関係もあったのかもしれないけど、あの場所だけめちゃくちゃ明るい雰囲気があってなんだかヒジョーに幸せになれた。まぁお気に入りの絵師さんってこともあるだろうけど、そう感じられる絵であったことに間違いはない!
 あとは今回の参加絵師で一番の話題であろう「美樹本晴彦」氏。今風とかそういうの関係なく圧倒される絵で本当に素晴らしいなぁ、と。できればもっと大判で飾ってもらって圧倒されたかった。「甲鉄城のカバネリ」も非常に面白いですし、今とか昔とか意味のない事とつくづく。
 今年も新潟に来てくれると、秋葉原とは違ってゆっくり観れるので、そうしたら駐車料金気にしなくて良いように電車で見に行こう。もっとも、電車代の方が高くつきそうな気がしなくもなく・・

 あと「劇場版 響け!ユーフォニアム」も観て来たよ? あ、カット追加されてる。お!演奏フルで構成されてる!といろいろ楽しかったのですが、まさかアフレコ全部やり直してるとは気づかなかった。そう分かってて見るもうちょっといろいろ気付いたかもしれん。
 何にしろ秋には二期が始まるってことでそちらも楽しみですな。

「トレジャーフェスタ in 有明15」お疲れ。

 「トレジャーフェスタ in 有明15」に行ってまいりましたよ?
 のんびり朝マックして、10時くらいに列にならんだのですが、欲しいなぁと思っていたものは全部買えた。買った順に
・1/9 八住 伊月 [制服] (ひとみ亭
・1/9 白石 葵 (ひとみ亭
・鹿島 (T's System
・1/9 兵藤 天音 (ひとみ亭
ということで、買った数も使った金額も最低だった。でも一番の目的だった「伊月ちゃん」はゲットできたので行った甲斐はあった。
 というか、最初に伊月ちゃんと葵を買って、後から天音を買ったのですが、天音はラスイチだった。危ねぇ危ねぇ。迷ってる場合ではなく最初に3人買っとく判断しなきゃだった。
 「鹿島」は未だにVita版でゲットできていませんが買ってみた。カワイイのだけれどもアレ系なネタにばかりされてる感があるので、キャラとしてはちょっと微妙なんですがー。ねぇ。

 あと「ついで」なんでホビーラウンドの方も覗いてみた。

lib621

 うん。欲しいけど手が出ないってアイテムばっかりだったよ。インジェクションのゼルベリオスは良い感じだった。1/24なんで買うかどうかはかなり悩みますが。あと四鬼隊が4体揃ってた。こういうところはボークスすげーなー、って思うんですがね。
 そしてガリアン。小さいけどすごくまとまっててカッコイイ。ついでに価格も小さくまとまりませんかね?

 さて、イベントも終わったことだしテンションあげて組み立てていかないとですかねー。ねー。むしろ前回のイベントから組み立てた数がゼロなので単純な積み上がりでわりと凹みます。

キューズQ「高雄」 その2

 接続部分の整形が終わったのでチョロっと軸打ちをして仮組みをしてみた高雄さん。
 胴体まわりに集まっている艤装関連のクリアランスとか組み立て順とかチェックしながら進めてたのですが、想像を絶する落とし穴が落ちてました。

lib620

 船体から砲に伸びる鎖パーツがあるのですが、どうやら2つとも右側用だったっぽい。
 や、パーツチェックはしたんですよ? でもさすがにこのパーツの左右が違うところまではチェックしてませんでしたよ。えぇ。
 最初は自分の組み方が悪いんだろうと、あーでもないこーでもないと、やってたのですがどう考えてもおかしいと思って「愛宕」の方のパーツをひっぱりだして確認したら、間違いなく同じパーツが2つだった。
 写真の上が「高雄」に入ってた2つ。下が「愛宕」のパーツ。取り付け部のU字の部分が入れ替わらないとダメっぽい。あー、これ取付け部だけすっ飛ばして反対にすれば付くのかなー、なんて考えつつものそれっぽいチェーンを探してきて付けた方が早い、かなと。
 来週チェーンを探す旅に出ます。
 しかし、今回はパーツが無かった(ぽい)り、同じパーツが2つだったりとか、要求レベル高けぇです。

キューズQ「高雄」

 ニチアサで「ユニコーン RE:0096』」が始まるということで、とてもひさしぶりにこの時間帯の番組をみたんですが、うっかりすると9:00になっているという罠が待っていると学習済みなので、ユニコーン終わったらすぐにTVを消した日曜日。
 その後、UCの円盤を1巻から見始めて結局TVみてんじゃね?って気がしなくもないですが、BGV的に流してるだけなので大丈夫!
 とりあえず5巻まで見てやめました。まぁ、2週間くらい前に6・7巻を見てたというオチでして、ユニコーンはオチが分かっていてもついつい見ちゃいますな。

 さて、先のWF2016冬でキューズQの「高雄」のキットが販売されていて「もう出るのか!」なんてうらやましく眺めていたのですが、早々にオンラインショップで販売も開始されたので当然のごとく購入。
 で、パーツチェックも済ませて、ちょっくらイヂろうかと手をつけ始めたら・・・。左足の下になにやら土台らしきパーツがあると説明書に書いてある。

lib618

あ゛ー、なんでパーツチェックで見落とすかねー。まぁコレはアレだ。そんなの入ってなかったから、説明書のミスだろー。と思いつつ、改めて公式ページで組み立て例をみたらしっかりクリアパーツの土台がある。
 つまりなんだ。簡潔に述べるとパーツが無い、と(結論)
 そうは言ってもこのパーツを請求するのもなんだし、本当は無いのが正解だよー!なんて言われると小心者は死んでしまうので作りますです。

lib619

んでもって、つくったー! もうちょい整えて来週は型取りしてクリアパーツに置き換えよう。クリスタルレジン死んでないことを祈りつつ。
 でも、次回のTF有明にキューズQさんが出てたら直接パーツの有無を聞いてみようかなぁ。

恋×シンアイ彼女 ビジュアルファンブック

 あたたかくなってきたので運動でもしようと、夕方散歩に出てやき鳥買って帰ってくるという、健康的でない運動をした本日。
 「恋×シンアイ彼女 ビジュアルファンブック」。サントラのCDが付くってことで迷わず購入を決めたのですが、エビテンで買うと折り目なしのA2ポスターが特典ということでそこをチョイスした。結論としては間違ってなかった、と。
 終章のシナリオがずいぶん精神的ダメージの高い内容だったので、インタビューなんかの内容にも期待していたのですがあんまり突っ込んでは触れてなかった。当然、つくった方はアレはアレ、ってことだろうし、それぞれの受け止め方があって良いってことだとつくづく。
 サントラの方は作業用にちょうど良いので、やっぱり購入して間違いなかった。

 それはそうと、そろそろ次のエロゲーは何が良いですかね? 年明けからひさしぶりにオーガストの作品を買ってみようかと「千の刃涛、桃花染の皇姫」の情報チェックしてたりしてたのですが、発売はもうちょっと先のようですな。
 そうこうしてたらゆずソフトの新作「千恋*万花」が7月29日って発表されてこっちも良いかなー、なんて思ったのですが前々作の「天色*アイルノーツ」を全クリアしてないことを思い出した。や、したっけか?
 そういえば feng の「夢と色でできている」はどうなってんだろう。発売するのかな?

蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ Cadenza の円盤

 待ちに待ちわびた「蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ Cadenza」のBlu-ray。すでに2回観たので特典DSICの「Character Songs LIVE "Blue Field" -Finale-」を見ようかなと収録時間をみたら162分。通してみたいがためになかなか時間が取れずようやく先日見れたのですが。
 相変わらず Trident すげー! っていうのはそうなんですが、今回は「霧の生徒会」にやられた。いろんなところで写真は見ていたのですが、映像として歌っているのを見たらなんかすばらしいクオリティで惚れる。カッコいい!。そして「これいるー?」「いるいるー!」までがワンセットなんだと再確認した。
 3日には幕張メッセで Trident ラストライブ。行かないけど、これで終わりだなんて思いたくないですなぁ。

バラして戻して

 アルスノヴァも終わったので、フィギュアに戻ろうかと思ったのですが、アルスノヴァの気分転換にバラしてイヂくり回してたWAVEの1/35スコーブドッグをバッサリ塗って元に戻したこの週末。
 武器だけ塗ってないけど、基本的な部分は2日で塗れると。といいますか、組み立ての最中にこんなにポロポロ塗膜剥がれるとは思わなんだ。最低限でも洗剤漬け置きとかしとかないとダメなんですかね。
 主に、肩と頭を鋳造っぽくして、スモークを開口して、ターンピックを可動にしたり、ショルダーロケット1発無くしたり、みたいなことしてたのですが、やっぱ基本工作がアレすぎて効果イマイチ。もうやらない。
 ターレットレンズは、スターブライトシルバーで塗装して凹んだ部分にガイアノーツのUVジェルクリアを埋め込んでクリアーを塗ってみた。これは割と良い感じだったので次回もやろう。
 ちなみに元旦に仮組みしたときにターレットレンズの組みたて間違ってました。最低野郎の風下にも置けないレベルだった。
 塗装は、ガイアノーツのボトムズカラーを使用。最初の頃は馴染めない色味でしたが大分慣れて来た気がする。ムリに変えるつもりなければこれでもいいかなー、と。思いつつももうちょい暗いといいのにとやっぱり思う。
 あと、再組立ての最中にポリキャップ硬くて1ヵ所折りました。やっぱりかー!!!
 まぁ、まだ残り7体あるんだ。じっくり遊ぼう。

lib617


当サイトは、大っきなお子様向けのコンテンツを多量に含んでおりますのでご注意ください。なお、誤字・脱字は各自脳内補完をお願いいたします。
本ウェブサイトに掲載する情報はそれなりのソースを元に構成されておりますが、多分に妄想・幻想・思い違いが入りこむ場合があります。
要は記事の正確性としてはかなり怪しいので、本ウェブサイトの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負えないですよ?
HTML5+CSS3の為IEで正常に表示されないのは仕様です。気が向いたら順次直していきます(予定)むしろIE無くなればいいのに。
管理人は基本的に Firefox(release) で検証してます。一部のページで JavaScript を利用しています。OFFでも大丈夫な設計をしていますが、ONの方が幸せです。
応援バナーやAA以外は外部コンテンツ、スクリプトを呼んでいませんのでRequestPolicyで外部コンテンツを遮断しても大丈夫。