「安酒喰らったアヒル」は管理人のわりとどうでもいい日常を綴った総じて役に立たない趣味系ウェブサイトです。

Us:track『恋×シンアイ彼女』応援中です。

●更新するほどでもないネタ帖&備忘録+一言

2017年02月26日(日曜日)

「NIPCOM 第10回 プラモデル展示会」 7月16日ですよ [ 19:02:27 | イベント ]
今年は「新潟県民会館 3階 ギャラリーB」だそうです。流浪の展示会にもほどがある。

うさPハウスさんの星井美希

 あふぅ。ザクなんてなかったのー
 さて、気を取り直して「うさPハウス」さん「劇場版アイドルマスター 星井美希 スターピースメモリーズ」をがんばって組み立ててみますよー! どれくらいがんばるかというと2週間で。
 って言いながら現時点でかなり無理っぽい気がしてるんですがどうだろー。キットそのものは状態も良いし組み合わせも良い。ちょっと磨きがアレっぽいところもある気がするけどスルーしても無問題な気がするのでバサっと組み立ててスチャっと塗ってみたい。
 塗り分けはそう面倒なことはない。星型のデカールはステカでマスキングシートで作成済み。瞳デカールを使えば数時間は短縮できる。。ハズ。ただ絶対的な時間だけはどうすることもないので後は運で!

CPUクーラー交換

 さて6月も終わると7月で・・・当たり前ですが。
 去年あたりからパソコンのCPU温度がやや高めになっているという状況を把握しておりまして、ついに先日80℃をオーバーすることが数回。さらには起動時BIOSの時点で CPU FAN ERROR を出してみたりといろいろアヤシイ雰囲気でしたので、CPUクーラーを交換することに。
 正直昔のように頻繁にパーツをとっかえひっかえしてないので、ちゃんと組みあがったらあんまりイヂりたくないのですが、さすがにこればかりは放置するわけにはいかないのでいろいろお財布や互換性と相談しつつ物色。そして既に LGA1155(Socket H2) が過去のものなんだと実感。
 で、チョイスしたのは「Cooler Master Hyper TX3 EVO」。評判はわりと良さそうですが、背が高いヒートシンクにサイドフローな構成で現状のマザーボードP8P67のメモリ部分と干渉しないかと心配しましたが・・・結果大丈夫でした。グリスはアイネックスのAS-05。
 交換前は IntelのCPU付属のリテールクーラーでしたが、それに比べて起動直後の温度で10℃くらいアイドルで5℃前後は下がった模様。高負荷のテストは怖くてまだしてないけど、以前はCPU使用率80%が続くとどんどん温度が上がってった感じなのが、60℃以下で収まってる様子。
 しかし、ちょっとブンまわすとファンがうるさい。いわゆる高速回転時の風切り音というより、物理的な回転音がする感じ。この点だけはクーラーだけどあんまりクールじゃない。
 もっとも時々 core#0 が時々変な値を出すのが気になる。具体的には温度4℃とか。。止まってるんかねェ。壊れる前兆かねぇ。。(ガクガク・・
 いよいよ Windows10 も発売だし、年明けくらいのタイミングでPC新調したいなぁ。

『絵師100人展 05 新潟篇』行ってきた。

 25日から始まった「絵師100人展 05 新潟篇」に行ってきましたよ? 開催後初の土曜日ってことで混雑しないうちに行こうと家を出たもののバイパスが渋滞していて、いきなりメゲそうになりましたがせっかく家を出たんだからと根性出して久しぶりに万代地区まで足を運んだわけですよ。
 実は開催場所の「新潟市マンガ・アニメ情報館」に行くのは初めてでして、列とか出来てたらどうするかねぇ。なんて思っていたのですが・・・非常に空いててそんな心配は必要なかった。というか、開催後初の土曜日にこれで良いのか?という心配が出たわけですが・・
 まぁ、これだけ空いてればフリーダムだろ!って思って、秋葉原では躊躇した「あやねる」こと「佐倉綾音」が作品のガイドをしてくれる「音声ガイド」も借りた。520円! 「佐倉綾音」声にガイド聞きながらニヤニヤしそうでしたが、内容的には正直ションボリだった。11番の「おかげさま」のガイドだけは内容として聴く価値あった。次回ある場合は正直悩む。
 で、5月に秋葉原で見たってこともあって音声ガイド使いつつみても1時間。もう1周しようかと思いましたが、正直入場料より駐車料金が高くなりそうなので1周で諦めた。
 その後ひさしぶりの万代ってことで、バスセンターの立ち喰いそば屋でカレーそば食って帰ってきた。開催期間1ヵ月もあるのでもう1回くらい行きたい希望。
●絵師100人展 05 新潟篇: http://museum.nmam.jp/2015/05/28/eshi100_05/

ちょっと後悔してる

 勢いでガンプラ作り始めたけど改めてガンプラ面倒くちゃい。塗って組み立てて、合わせ目消して、塗って、塗って・・・。よし終わったー!って組み立てたらハメこみ部分の色が出てきてコンニチワ。ボク黒です!
 
 ってぐあぁぁぁぁぁぁぁ。ヽ(`Д´)ノ
 おまえなんかそのまんまにシテおいてヤル!
 
 ガンプラ作ろうって思った自分ごと窓から放り投げたい。

とりあえずザク

 「絵師100人展 新潟篇」のサイン会の申込みが始まったわけでして、応募方法として「往復はがき・メール・FAX、または受付窓口にて直接申込」のいずれか、とりあえず01の図録が残ってるっぽいのでそれを早々に入手しに今週末にでも行って窓口で申しこんでみようかなー。確率的にどの方法が一番だろう。
 と、それはさておき、NIPCOM 8まで残すところ1ヵ月。もう1体くらいフィギュアをー、と思っているのですが、にぎやかし用のザクを用意してないのでそっちを先に片付けようと以前仮組みしてあった、ザクF2をバラしてもろもろ処理しつつ塗れるところは塗り始めてみた。
 しかしザクですよ。ザクっていったらパイプですよ。森歩いてたら気に絡まって倒れるでしょ!と言われてるパイプです。しかも最近のHGUCのパイプは以前にもまして謎形状でなんなのこれ?フェイクなの?と言わんばかり。こんなのパイプじゃないよ!と誰しも思うハズ。
 しかーし!世の中には「モビルパイプ」という便利アイテムが!
 が!が!が!・・・現状、入手難しい状況のようで・・(´・ω・`) ビニールコードでも付けとくか。

「Team NEUE」の「堀内さな -私服ver.-」完成ー

 どうやら左足の痛みは軽い肉離れだったっぽいです。1週間経ってもまだ若干の痛みと違和感があって、ようやく今日になってじっくり椅子に座ってられる程度まで回復した模様。もう1週間すれば完治すると願いたい。
 ということで、若干突然っぽいですが「Team NEUE」の「堀内さな -私服ver.-」完成デース。いきなりですが、うちのサイトずっと「Team NENU」って表記してました。申し訳ない。。情報確認の為にG.K.ism.のカタログひっぱりだして気づきました。
 で、一昨年の冬に春になったら塗ろうという目論見で表面処理してその後放置していた1点ですが、なんとなく塗りたくなって「そに子」と並行作業で塗ってました。本当は別なキットに取り掛かりたかったのですが、塗りながら別のキットをガンガン磨いてると作業スペース的に足りなくなるし、削りカスが舞うのもなんだなーということで。あとはアレだ。例のプライマーのテスト用にもしてました。
 「Team NEUE」自体はもう無いっぽいですが、原型は「SLASHBACK」の「しゅう」氏。検索したらまだブログ残ってた。正直「Team NEUE」のPiaキャロG.O.シリーズは全部揃えたかったけど、結局機会に恵まれず入手できたのは「さな私服」と「八重樫香苗」だけだった。今度中古品でも探してみようかなぁ。
●SLASHBACK: http://slashback.exblog.jp/

俺タワー。やってみた。

 それは金曜日。目の前の信号が青に変わってこのタイミングで渡りたい!と一念発起してダッシュして渡り終えました。数時間後、左の太ももの裏筋が痛くて足を引きずることに・・・。なんといいますか、生き物としてどうなんだろうかと。しかも太ももの裏ってことで、椅子に深く座るとその部分が座面にあたって痛いし、中途半端な恰好をしてても痛いし。むしろ立ってる方が楽というこの現状、3日経って痛みは少し引いたものの違和感バリバリです。
 そんな中、痛みに耐えて椅子に座ってフィギュア塗りながらゲームやってました? 久しぶりに「艦これ」にログインしたのですが、さすがに長期間離れていたのであまりテンションが上がらず新たに「俺タワー」始めてみました。
 全体的なゲームの流れは「艦これ」に似たような雰囲気っぽくて割と簡単にルール把握した。そしてある意味主な目的だった「ニパ子」もゲットしてさらには進化まで。
 むー、わりと面白いのでもう少し続けてみようかなと。ただ、割と放置しておけないので模型作りながらにはちょっと向かない気がしなくもない。

「すーぱーそに子 ストライプビキニVer.」完・・・成・・・

 滴る汗でパーツを濡らしながらも「硫黄泉」さんの「すーぱーそに子 ストライプビキニVer.」完成。。な気分。
 や、わりと「正面から見えない部分」がヒドイことになってて直そうかどうか迷ったけど直さないまま組み立ててみた。我ながら割とひどい。
 髪の毛塗ってるあたりは比較的良い感じだなー、なんて思って進めてたのですが、肝心な肌色部分になってからあれやこれやの磨き残しが見つかって、直そうかどうか迷ってるうちに塗装ブースにパーツ落としてドボンしたり、トボンしなくちゃいけないパーツを忘れたり・・あ゛ー。
 しかしアレだ。小さい画像で見てると指に付いてるのがソースじゃなくて地味に血に見えて割とホラーだななんて個人的に思ったり・・・ダメじゃん。
 まぁそれでも完成ってことで・・・えぇ・・。南の方に向いて謝っておきます。次のそに子はガンバります。
●硫黄泉: http://www1.odn.ne.jp/zenko/

 それはそうと、例のメタルプライマー。ちょっとやっかいか気がしてきた。前回の「リョウ」の時も今回もベタツキの影響を最小限にするため、プライマーを塗った後できるだけ間を置かずにクリアーを吹いたのですが、それでも細かいほこりやチリが付いてしまう模様。
 今までなら吹く前に静電ブラシ等でササッと撫でたりするのですが、べたつくプライマーのせいでそれをせずにクリアー上塗りしてなんか埋め込まれるっぽい。大きいのは気になった時点で削り落としたりしてたんだけど、別な色塗ってから気付いたりするとちょっとちょっと。
 塗膜剥げは2体組んでゼロなので確実に強くはなってるハズなんだけどなぁ。

見た目より味が知りたい

 さすがにマスキングでどうにかなるようなパーツではないので、ひさしぶりにリキテックスを引っ張り出して筆塗り。ケバブ。ワードは知ってるけどそういえば食ったことないなー、なんて思いつつもとりあえず元絵みながら塗り塗り。うーん、リキテックス使いやすいな。塗料落とさずガンガン上塗りで行ける部分ならエナメルよりも効率いいかもしれない。めったに使わないので慣れてないという欠点はありますが・・。しかしまぁ、なんかケバブに見えない。

 それはそうと「温泉天国」さんの「スク水探偵しずる」と「バニー探偵しずる」を通販で入手しました。TFの初手で逃したものが手に入るとかうれしいなぁ。通販バンサイ!

lib589

今組み立ててる「硫黄泉」さんの「そに子」もそうでしたが、独自版権とかオリジナルキットはこういうイベント外入手が出来たりするので、非常に重宝するのですが、いずれにしてもアンテナに引っかからないと入手できない訳なのでイベント前じゃなくてもディーラーチェックは必要ですかねぇ。

次

 「絵師100人展05 新潟篇」の前売り券を買いに久しぶりに新潟駅万代口まで出向いたのですが、なんかすっかり風景変わっててビックリした。と同時に本当に鉄道を2階に上げる必要があるのかわりと本気で考えますね。あとBRTとかどうなの? なんて考えつつも文信堂で前売り券かって、ついでにヨドバシ寄ったり、寄り道して帰ったら半日終わった。
 そんな訳で次は「硫黄泉」さんの「すーぱーそに子 ストライプビキニVer.」。例によってバッサリパーティングライン処理してバッサリ仮組み。ばっさりすぎて左足が接地しない。そんな訳ないだろとやり直したらちゃんと接地した。そして左手も指先が口元にくるのですが位置が微妙にあってない風味。こっちは明日直します。
 「硫黄泉」といえば「初音ミク ヴィンテージドレス」に手がついたまんまですが、こっちの方が塗り分け簡単な(気がするだけ)で先にコッチを先に塗ってみよう。そうしよう。


当サイトは、大っきなお子様向けのコンテンツを多量に含んでおりますのでご注意ください。なお、誤字・脱字は各自脳内補完をお願いいたします。
本ウェブサイトに掲載する情報はそれなりのソースを元に構成されておりますが、多分に妄想・幻想・思い違いが入りこむ場合があります。
要は記事の正確性としてはかなり怪しいので、本ウェブサイトの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負えないですよ?
HTML5+CSS3の為IEで正常に表示されないのは仕様です。気が向いたら順次直していきます(予定)むしろIE無くなればいいのに。
管理人は基本的に Firefox(release) で検証してます。一部のページで JavaScript を利用しています。OFFでも大丈夫な設計をしていますが、ONの方が幸せです。
応援バナーやAA以外は外部コンテンツ、スクリプトを呼んでいませんのでRequestPolicyで外部コンテンツを遮断しても大丈夫。